2019年01月22日のつぶやき

0
    20:08
    大きな玉ねぎの下で https://t.co/N9EhBwALbC

    スピリチュアルスクール〜引き寄せの法則

    0

      JUGEMテーマ:スピリチュアル

       

      霊能力があるかないかに関係はなく授業をさせていただいております。

      霊能力にこだわるとそれ以上に伸び率が無くなってしまいますので。

       

      霊という枠ではなく、生徒さん自身の能力を育ててあげたいと思っております。

       

      それは勘というカタチでもあり、その人によっては画像や音で出てくる場合もあります。

       

      霊能者ということにあこがれをいただく気持ちもわからないではありませんが、ある意味霊にとらわれて、求めているカタチでなければ満足できなくなり、他の事柄でわかっているのにそれを否定してしまったりすることも多いのです。

       

       

      自分で見たいものを見たい・・

      それは事実ではなく想像や空想になっていきやすいので。

       

       

       

      50代の方のお話です。

      元々仏教のお勉強をされていて、その内容は私以上の経歴をお持ちの方でした。

      日々、お不動様や経本を持ち歩き、その経典はボロボロになっている状態のものでした。

       

      当然信仰心は厚く、毎日のお経はかかさず、手を合わせ日々の感謝と共に暮らされていました。

       

       

      ある日、彼女がアルバイトで働いて居る職場に一人の女性が入社されました。

      その女性は同じく信仰心が厚く、二人で仏教の話をするぐらいになったのです。

       

      仲良くなると話が深くなり、遠慮や控えめにしていたことが薄くなり、当然・・考え方で食い違うことが起きます。

      (本来、仏教徒なら自分の考えで会話ではなく、お釈迦様の教えの会話になるはずなのですがそこは残念ながら・・)

       

      そしてある日から背中や肩が痛くなり、ひどくなると強烈な傷みで起きれなくなったりすることがありました。

       

      「この傷みの原因はあの同僚の女性のせいだと思いましたので、お祓いに行きました」というお話から始まり・・

      お祓いを受けて楽になるのはなるのですが、その後も同じ症状がでて困っているということでした。

       

       

      彼女を見ていると確かにその答え。

      でも

      「それを引き寄せているのはご自分だということもわかっておられますよね?」と言うと

      「もちろんです。自分が彼女の機嫌を損ね、招いた結果です。もっと距離を取って考え方や行動を控えめにしたらここまでひどくはならなかったと思います。

      ただ本当に彼女に攻撃されているのかどうか自分で確かめる方法が知りたいのです」と言われました。

       

      希望は霊視ができるようになりたい。

       

      しかし私は「霊視は危険ですよ」という答え。

      つまり“また引き寄せてしまう”と思ったのです。

       

      見る、見られる、覗かれているのを知られる・・・

       

      ほら、普通に生きている人でも見られている感覚は不思議にあるでしょう?

      会社でも

      「あれ?この人私を見ている?」とか。

      それが相手側に知られたら、怒りは当然普通のものより大きいと思います。

       

       

      それで霊視ではなくて他の方法を。

       

      やり方をおしえてあげました。

       

      そして・・あの女性もいましたが、他の人も存在していました。

       

       

      彼女は反省しました。

      正しい反省の仕方などをお伝えさせていただきました。

       

      自分が日々どういうことで引き寄せてしまっているのか。

      自分の希望が欲というカタチまでに変化することが自分にとっては普通のことですが、大きく変形、ゆがんでしまうことに気がつかず膨らんでいくことがどれだけ怖いか。

       

      正しいは・・正しいのです。

      でも他人からみるとその正しさが怒りに触れることがあるのです。

      人の念の怖さがここにあります。

       

       

      正しく反省されると進歩が早いのです。

       

      そして埋もれていた才能の芽も出てきます。

       

       

      これからが楽しみ、と私は思っています。

      きっと正しく進めますし、ますます仏教が深くなれると思っています。

       

       


      2019年01月21日のつぶやき

      0
        07:01
        スピリチュアルメッセージ来た来た https://t.co/EHG9Ox27lv
        06:57
        スピリチュアルスイッチ入らず。 https://t.co/HaskIkb50N

        2019年01月20日のつぶやき

        0
          16:51
          スピリチュアル「OK Google」。 https://t.co/7xnT8FxDAV
          13:40
          人から貰う笑いのエネルギー https://t.co/lqnOo8DNVL

          2019年01月19日のつぶやき

          0
            20:12
            衝撃でまばたき止まる https://t.co/iW5lrblSRx

            2019年01月18日のつぶやき

            0
              19:26
              問題解決! https://t.co/HDjulTaHLb
              06:38
              さあスタート! https://t.co/2r2jUZ8wDB

              2019年01月17日のつぶやき

              0
                16:55
                06:52
                早起きは三文の徳以上 https://t.co/ArQK31V5XZ

                2019年01月16日のつぶやき

                0
                  22:12
                  格の違いを表す。 https://t.co/JU5ivOBrdb
                  22:04
                  ちょっと頑張った日のご褒美 https://t.co/Tr1qJ9ypHX
                  06:54
                  チャネリング〜遅れ始めた時計 https://t.co/i0ArfUK73D
                  06:51

                  2019年01月14日のつぶやき

                  0
                    13:59
                    スピリチュアルセッション〜10年耐えた離婚 https://t.co/DgZtdCDefK #jugem_blog
                    13:23
                    節分まで汗かき生活 https://t.co/gh8kQw9w5J

                    スピリチュアルセッション〜10年耐えた離婚

                    0

                      JUGEMテーマ:スピリチュアル

                       

                      彼女から連絡を頂いたのは10年前。

                      そのときのメールが・・

                       

                      夫婦仲は表面的には良いが、夫の女性関係があって離婚を考えていること。

                      でも子供や身内の事など他の事もあって離婚ができないこと。

                      今、自分は働けないので働きにでて落ち着いたら離婚をしようと思っていること、

                      計画では10年かかること、

                      10年後に離婚してもよいか?

                       

                      ・・・などメールに書いてありました。

                       

                       

                      私はそれを読んで彼女が思っていること計画していることは正しいと判断しました。

                       

                      そしてセッションの時にそれをお伝えすると

                      「それを聞いて安心しました。10年耐えて見せます」と言われました。

                       

                      そして数年おきに彼女からメールが来て、途中経過の報告がありました。

                       

                      仕事に行けるようになった、

                      子供が成長して仕事が長い時間が取れるようなった、

                      資格を取りにいこうと思っています・・・

                       

                      文面には必ず

                      「こうやってメールを書いて読んでいただく度にまた明日から頑張ろうと思います」という文章が書いてありました。

                       

                       

                      ええ、女性一人。

                      誰も頼れる人もなく、とにかく子供を育てないと・・

                      夫は他の女性と遊び惚けているのはわかっているけれどそっちに目を向けていたら自分の精神がやられてしまう・・・・

                       

                       

                      精神がおかしくなる人も多いのです。

                      そうでしょう?

                      自分が愛した人が他の人と夜を越える・・・と考えるだけでも気が狂いそうになる。

                      そしてそれを平気でこっちに向けてきて、気を立たせるようなことを言ってくる。

                      もっとひどいのは周りの人に「嫁が悪い」「嫁がうらぎっている」と平気で嘘をつき、自分を正当化するようなことをいう。

                       

                       

                      まして・・子供にそのことが知れたらどれだけのショックか。

                      (実際に父親が他の女性と手をつないで楽しそうに歩いているところを中学生の娘が見てショックで登校拒否になった子もいます)

                       

                      そうならないためにも自分で自分を支える・・は厳しいので、せめて自分の進んでいる道の報告をすることによって自分を律している人も居るのです。

                       

                      心の支えになれれば・・と思うばかり。

                      夫の悪口を言っても前には進まないのでこれからのことを決めて実行する支えになれれば。

                       

                       

                       

                      メールのやりとりが年に数回・・・

                      そして離婚を決意して今年で10年。

                       

                      彼女からのメールが来ました。

                      夫から「自由になりたい。離婚してほしい。養育費も今のマンション代金もすべてきちんと払うから」。

                       

                       

                      よし!です。

                      ご主人が本気で離婚を決意してくれたなら離婚しやすいですもの。

                      それにご主人が運気が悪くて、奥さんの運気に最高な月に言い出してくれて嬉しいわ。

                       

                      決めていた弁護士さんに連絡して、書類を完全に作りましょう。

                      彼女から

                      「今の私なら子供に離婚の理由をきちんと話せますし、それに子供も理解できる年になったと思います」

                       

                       

                      言い回しをふるらんから提案。

                      「その言い方の方が子供にとっていいかもしれませんね」とわかっていただきました。

                       

                       

                       

                      ご主人は・・

                      ずっと○○がキツイのです。

                      ですからどの女性と結婚してもどうにも変わらないのです。

                      悪いことにこの○○は・・最終的にご主人の○○を犯すことになります。

                       

                      そしてご主人のもっている○○運が発動するのです。

                       

                       

                      今年離婚しましょう。

                      節分が過ぎたら・・離婚用紙と他の書類をすべて完璧に終わらせましょうね。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      スマートフォン

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode